スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うにゅうにゅ・・・

うにゅうにゅ・・・とにかく暑い 

特に私のPC部屋は最悪・・・
(PC部屋と称しているがイメージとしては屋根裏部屋みたいなもの)

クーラーなど洒落たモノはなく隣の部屋を冷やしてその風を送ると言う非常に

地球温暖化

に貢献したシステムを採用している。
椅子だけはちょっと洒落たリクライニングチェアなのだが・・・
このの革がまたいい感じで生温かい・・・
つまりじっくり将棋を指す環境にないわけですなwww
当然、PC使用頻度は下がり最近は携帯からチラ見観戦をしたりしている。

と言うことで自身の実戦譜ネタも尽きかけたので某団長ばりに他力本願で行こうと思う。

今回のTARGETはsuzuhiro先輩♪(スズヒロ杯選手権者)

まぁなんだかんだで先輩はよく指してるから自然とよく観戦したりしている。
しかも私とは同じ居飛車党ながら棋風が違うので見ていて面白いし参考になる。

久しぶりに前置きが長くなったので本題に・・・。

         【 基 本 図 】
 
suzuhirobase

基本図は先輩特有の駒が複雑に絡み合っている終盤戦
と言いつつも▽の駒が急所に利いててやや先輩不利???

まず強力な49の竜を抜きたいが・・・
▲49金と竜を取った瞬間、62の地点の利きが減り▽62銀以下即詰み。
ならばと大元の▽24の角を抜こうと▲24同竜などとすると・・・
▽59竜~58金打ちとやはり即詰みに討ち取られてしまう。

かと言って▽玉を即詰みに討ち取る順は無い・・・。
受けて受かればいいのだが受かりそうも無い???
つまり先輩、負けの局面???(冒頭と話が違うなwww)

唯一、王手で角(or竜)を抜ければ光明も見えてくると言ったところか。
と言う事で、ここでの最善手(勝負手)は・・・

▲64銀

よくあるような無いような筋だが・・・とりあえず私は↓の将棋が浮かんだ。
(フラ盤、2局目、第61期名人戦第2局、▲羽生竜王vs▽森内名人 参照)

suzuhiro2

つまり ▲64銀~55角~24飛車 の筋が浮かんでくる。
仮に▲64銀に▽同玉以外だと以下、▲72竜~即詰み。

suzuhiro3

一見、この形は「金・金」なら簡単だが「金・銀」だと詰まない気がするが・・・。
(私も感想戦ではそう思ってた。)

suzuhiro4

実は、▲73金以下、どこに逃げても即詰みだったりする。
(金⇒銀の順が盲点か・・・)
特に▽81玉と逃げたとき72銀と打つ筋が抜けやすい。
(確かソニック師匠VSあかね姫戦でもあった希ガス。)
ここら私の大好きな3手詰めHB15問目あたりに出てくる超基本筋なんだが・・・。
当然、調べて「おおおーーっ」となったことは言うまでもないですけどねw

3手詰めHB・・・侮れず ・・・( ゜-゜) 遠い目

とすると前述の▲64銀には▽同玉の一手。
以下、▲55角▽同銀▲24竜(王手で角を抜いた)までは一本道。(↓)

suzuhiro5

この局面、▽はがないので先手竜をはじくこと適わず・・・

フラ盤は3局。3局目に先輩の快勝譜もあり^^



さてさて・・・続きは次回に ・・・・ヽ(´ー`)ノ

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

どうでもいいが

ネタにしたんだからすずひろさんに、お小遣いくらいはくれてやりなよ。(笑)

そうだ、そうだ~。(^o^)

つ~か・・・

将棋の話しようよ ・・・・・・( ゜-゜) 遠い目

ありましたねー

今同じ局面が出ても気づく気がしない……
それどころか、7三金に6一玉の変化も相当悩んだし……v-12
5一銀成が見えないなんて……
1手詰ハンドブックが必要かもv-406

(笑)

う~ん・・・なんか流れ的に師匠がオチとかネタになってるのぉ~we
近々、師匠の熱戦譜upさせて頂きますわ。
しかし3手詰めHBの世界ですら実戦に確実に反映させることって難しいですよね。
と、真面目に語ってみたw
おふざけな輩が多すぎるからのぉ~we
ソニック師匠が密かに見ててくれると期待してこらからもビシバシ研究しますぜv-221

真面目に解説

▲6四銀→suzuhiroまったく気がつかず、すでに投了準備はじめる。
感想戦でブラ氏に言われて、うーむと唸る。
以下、▲2四龍まで必然の手順。

▲2四龍からの変化。
1.△4四銀引き(▲4六角で逆転勝ち)
2.△4四銀打つ(▲8六角を攻防にきかせてから、▲4九金で、たぶん逆転)
3.△4四歩(▲8六角△7五銀▲4九金となり、怪しいが先手負け)
4.△7三玉(▲4九金としても、△6八銀で即詰み)

よって、1と2の場合が先手勝ちになりますが、ふつうは、4(△7三玉)になると思います。
以下▲4九金△6八銀で詰み。
仮に相手が即詰みを読めなくても、△6八銀▲同金△同金▲同玉△5七角の王手龍取りまでは、気がつく可能性があるので、先手負けです。
しかし、▲6四銀のようなマジック手を、実践で見つけられれば勝率もアップするでしょうね。
ブラ氏のブログは勉強になります。(^^)

いやぁ~・・・

さすがSMKの良識派の先輩ですな。
なにげに私のリクエストに答えて将棋の話してくれてるし。
この将棋はあれから色々といじくって私もとても勉強になったんですよね。
(後半部分まで未掲載ですがwww)
先輩の考察をもとに近々、UPしますだ。
つか最近、さすがにblogやりすぎで実戦不足v-12www

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。