スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下駄屋システム最新型・・・

はい・・・表題に釣られちゃった方々、ごめんなさい。(笑)

おっ・・・進化するGS ? 新手発見か ? などと期待しちゃいましたか ? (ないないW)

単なる私のGS最新棋譜です。/(^o^)\ナンテコッタイ
JAROに訴えないで(><) (とか言いつつリンクしてみるwe)
ちなみに開始時間はなっ・・・なんと「04:47:56」
深夜の下駄屋システム・・・(ちょっと艶やかな響き)どころか早朝のGSですなぁ~。
まぁN氏とH氏が観戦してくれてたのですが・・・(*´-`*)ノ

ちなみに私の勝ち・・・( ⌒∇⌒) ニッコニッコ
勝った棋譜しか載せないのかい!!!!111とのお叱りを受けそうですがwe
負けた棋譜も近々載せる予定ですよぉ~( 先輩の負けた棋譜とかwe)

将棋の内容は序盤・中盤かなりうまく指せたもののいつもの如く終盤にあれあれ・・・
頓死筋とかも見せられたけど・・・/(^o^)\ナンテコッタイ  
まぁなんとか凌いで勝利・・・って感じてすね。



<研究図1> 69手目、▲43桂成の代わりに▲51龍 

GS最新形研究1

以下、仕方のない▽同金に▲は2つのルートがある。(まぁ同じだけど好みの問題ですねw)

①▲31銀ルート
取れば▲32金の一手なので▽33玉だが・・・
そこで▲43桂馬成▽24玉▲25銀と捨てて▽同玉に▲36角以下。
54の角が生角だったからなぁ~、馬だったらこの順も見えやすかった気がするけど。
②▲33銀ルート
まぁ後手の応手の余地が増えるだけなのだが寄せのテクニックとして挙げてみる。
趣旨は▽33同桂と取らすことにより「退路封鎖」&「21の地点に空間ができる」効果がある。
まあ同玉なら①ルートだが・・・あくまでも形として。
▽同桂なら▲31銀~▲21角成と捨てて収束。
(わざわざ捨てることもないんだけどねw 形として)


研究の研究として「23の地点に空間があった場合」を挙げておくと…。

研究参考1

(▲51竜を先にしてもよいのだが)ここではいきなりの▲21角成が成立しそうだ。
仕方のない▽同玉に▲23銀と上から抑えて持ち駒が【金と桂馬】のコラボレーション。
▽竜を二段目に利かすくらいだろうが一手一手ですな。

研究参考2

まぁさらに言えば▲69手目の局面で仮に持ち駒に桂馬があれば・・・
▲24桂と捨てるような手筋があると言うことですね。
桂馬を捨てて空間を作りだすテクニック・・・。あるある。(*´-`*)ノ


続いて77手目の局面。
本譜、焦って▲41金(2手スキ^^;)としたが…
ここでも▲22銀の「腹銀の手筋」が決まっていたようだ。(↓)

GS最新形研究2


以下、▽32金と金を取られるのが嫌だったのだが…
(先手玉は飛車金Z、つまり飛車金は渡せない…)

▽32金には▲21銀不成以下、簡単な詰みがあった。/(^o^)\ナンテコッタイ
とすると後手の応手は▽14歩or▽24歩くらいだが・・・。
▽24歩は・・・▲21銀不成▽23玉▲33金▽14玉▲36角▽25歩▲26桂以下即詰み。
▽14歩は・・・そこで▲51竜が決め手、▽32金などとして金を取っても▲21竜の1手詰め。

ふぅ。 ふぅ。 ふぅ。 




テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

GS強いなあ

遊び駒を活用した▲6八銀、好手ですね~v-357
遠見の角も素晴らしい手でした。
桂のタダ取りに気づかなかったのはご愛敬v-429
ところで、研究図はどうやったら見られるんでしょう?

ちぃーす。

これはこれはソニック師匠^^
お褒めの言葉嬉しいです。
(まぁ快心譜ばかり載せてるのですがW)
しかし名人戦第3局もそうでしたが桂馬は怖い駒ですなぁ~
うまく使えるようになりたいっす。(><)

>>ところで、研究図はどうやったら見られるんでしょう?

すみません。
私のスキル不足でまだ載せれてないんですよ。(汗
理論的にはできるはずなんですけどねぇ~
そこら私の私たるゆえんですWE

おおっ

研究図が見られるようになっている!v-407
研究図1、3六角で詰むのは見えなかった……
角をああいう形で使って詰ませるのはちょっと盲点ですね。

どもども・・・

ふふふ。
これはこれはソニック師匠。
自分のブログは放置してるけどコメントは一番熱心だとの評判ですよぉ~。
つ~か、私、顔文字の出し方わかってないし。
今後も師匠のために研究載せますのでwe
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。