スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下駄屋システム稼働中・・・

下駄屋システム (通称:GS)については私の別ブログ「ブライアンズタイムの時間」で述べてますのでここでは省略。

とりあえず本局は第13回将棋クラブ24名人戦決勝Lより…。

相手の方は2ちゃんねるの某スレで名前が挙がるほどの強豪だった。/(^o^)\ナンテコッタイ
まぁ結果的には勝てたものの終始、苦しい展開。
GS対策としての(相)振り飛車を相手に実戦で指してる初期の棋譜として想い出深いものがある。
(ってまだ2ヶ月前の話だが・・・we)

ちなみに私のGSに対する分類だが・・・

①通常のGS・・・基本パターンもどの段階で戦いを始めるかにもよる。7筋の金銀の使い方が鍵。
②後手の対策が振り飛車(四間飛車等)・・・▲は中飛車にて対応するっぽい。超力戦になる。
③後手番GS・・・棋理に反してさすがに辛いが実戦的には意外と大変な部分もある。
④陽動GS・・・(笑)。3手目に▲16歩とかしてみたりする。ただしoptionがない私にはキツイかwe

などとシスティマティックに分類してみた。(笑)

まぁあとは実戦譜、バンバン載せちゃいますよぉ~

貴方も今日から下駄屋教( 下駄屋教本山)に入信???(*´-`*)ノ


テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

おじゃまします。

ずいぶん、ムリ攻めの力技ですなぁ~

わたしには、とてもマネできませんね。

ところで、のくりあの右玉奮闘記

ってサイト何かお間違えでは???

くくっく。ぎゃは。ぶは。ふふふ

うっす。

>>のくのくwe

お言葉を返すようですがのくのくの元気な金こそ真似できないですなぁ~( ⌒∇⌒) ニッコニッコ

>>のくりあの右玉奮闘記
>>ってサイト何かお間違えでは???

ふふふ。
SMKの面子がのくサイトに嵌って将棋へぼになっておらの相対的順位↑を狙った深謀遠慮ばい。
むっつりすけべのアジ―は相当読み込んでるらしいいヒガシは速攻プックマークしたらすい。

しかし一番ハマっているのはおらだと言う皮肉・・・/(^o^)\ナンテコッタイ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。