スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナト杯に参加することにした・・・

あー、6月頭から開催しているt-minatoさん主催の

棋書(大山康晴全集)争奪・・・


ミ ナ ト 杯  (*≧з≦)y─┛~~


にようやく参加・・・     ふ ぅ 。 。 。 

ミナト杯イメージソング・・・

ええ歌ですお・・・(*≧з≦)y─┛~~   <(*≧з≦)>   8(*≧з≦)8  (*≧з≦)♪


まぁトリマー、棋譜と簡単なコメントupしたいと思う。
相変わらずフラ盤β0.6のまままですがね・・・ニッ

7/23(木) z-air-6さん戦
>>ミナト杯にてz-air-6と対局 ⇒すみません、敬称抜けてました<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

090723btair01

いま▲31飛車に対して△41桂としたところ。
まぁここでは正直、大勝勢なんですが・・・
実戦不足か腰を据えた読みが入らず以下、▲41同飛車成としてもたつく。
(以下の▲52香もひどいですねw 香は▲26香とかの筋で使うべきだった)
正着は▲61竜・・・(第一感はこっちね)
なんとなく馬の利きがあるのでこちらの順は避けたが・・・。
『なんとなく』ってのが問題ですね。(ブラ適当流)
まぁ変化の1例として・・・
△同玉▲41飛車成に△72玉・・・
以下、即詰みもあるらしいがここで▲75桂がピッタリ。

090723btair02

△83歩なら▲84桂以下・・・
8筋に飛車据えても▲93の桂馬の利きが生きてくる。
△88飛車に▲85香など・・・(△81飛車なら取って83桂成くらいで十分)
本譜は上部から押さえる寄せの構想がハッキリ持てなかったですね。

taniyandayo > たにやん反省


8/17(月) mikengo107さん戦


090817BTmike01

結果的にではあるが▲95歩は局面のバランスに合ってない緩手でした。
(まぁわたしもよくやるげとねw)
本譜の進行通り△の71玉型(端には遠く低い陣形)、41金型(一段金で飛車打ちに強い)が奏功。
△の速攻が決まりした。
長期戦になれば必ず生きる▲95歩でしたが・・・
本譜は短期決戦になり結果的に咎められたですね。
まあ相手が強かったと言えばそれまでだが・・・
ニッ

090817BTmike02

ここでは△すでに勝勢の局面。
金のない▲は攻めにも受けにもきつい・・・
仮に持ち駒の角が金だったら・・・
▲86桂から次の▲82捨て~▲74桂打ちのような筋が相当の迫力なのだが・・・
(▲66桂は△36飛車からパクッ・・・(-^¥^-) コース)

終盤における金という駒の価値を再認識できる局面ですね。

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。