スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅 田 真 央 ~ 真央~真央~ 振りー振りー

フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は25日、拠点の一つとするモスクワ市内の運動施設で練習を公開するとともに、来年2月のバンクーバー冬季五輪を控えた今季のプログラムについて、フリーの曲をロシア人音楽家ラフマニノフの前奏曲「鐘」、ショートプログラムは昨季にフリーの曲に使った「仮面舞踏会」を選んだことを明らかにした。 



ラフマニノフと言えばこれ・・・・ 
ラフマニノフの前奏曲 「鐘」


ハチャトゥリアン「仮面舞踏会  




浅田真央さんの五輪シーズンの選曲が決まったらしい。

SP: ハチャトリアン「仮面舞踏会」
FS: ラフマニノフ 前奏曲「鐘」


これはいい選択だと思った。

ここ3シーズン、真央ちゃんはバンクーバーを

長期的視野

に置いたレーニングを積んできた・・・。
はずだけど・・・コーチ変更不在、意味不明なルール変更等に悩まされてきた。
特に昨シーズンの 

 謎のジャッジング

矛盾とか買収とか八百屋(笑)では済まされないものがあった。

神 (プルシェンコ様)への冒涜

でしょW
ただし・・・浅田真央(陣営)自体にも問題があったのも事実。
簡単にいえばSP、FS揃えられなかった。とくにSPが・・・
(3F抜けても韓国で行われたGPF取れるんだから・・・)
それって技術的な問題よりも

「精神的な弱さ」

に起因するって私は東京Wの頃から指摘してたわけだが・・・。

「@ブライアンズタイムの時間

と言うか山田先生の受け売りだけどねW
SPしくってFSでまくるからメディアとかが

「凄い精神科力ですねぇ~」

とか煽るけど。
精神力強かったらSPしくらないって。(笑)
B型は開き直るからさ・・・波に乗ると強いけどプレッシャーに強いとは思えない。

まぁこの弱さ、多分、バンクーバーでも治らないだろうね。(笑)
ここはもぅ諦めて織り込んである。

だが今回の選曲はそのプレッシャーを軽減できるものだと信じている。

すっかり苦手の烙印を押されたSPに昨シーズンのFSの曲の「仮面舞踏会」
いつもシーズン当初は「挑戦」「試行錯誤」だったけど・・・
今度はある程度「調整」「洗練」できるんじやないかな???
4年前から洗練してるあのお方みたいに^^


たぶん、頭に3A持ってくる(だからWALTZ)んだと思うなぁ~・・・
さんざんだった先シーズンだけど3Aの確実性だけは↑↑↑・・・。
肉体的な問題点(成長が止まったことと筋力↑)が解決されたからだと思う。
FSはどう考えても能力一番なんだからさぁ~・・・。

ネットとかだと「鐘」は真央ちゃんには早いと玄人ファンらしき人がのたまってるけど。
そもそも真央ちゃんは音楽のBACKGROUNDとか関係ないでしょ。
「音」として捉えて表現するタイプなんだからね。
「音を楽しむ」「音楽」以前ですな。(禅問答じゃ~)
その点、「PIANO」曲は絶対に合う・・・

ラフマニノフはロシア人だからカナダでの五輪にどうなの??? 

とかの議論は机上論でまずは真央ちゃんが滑りやすい(表現)かどうか。
インタビュー聞いたら一発で気に入ったらしいじゃん。





まぁ謎の採点屋さんとか色々と問題はあるけど・・・
ファンとしては真央ちゃんが  「最高に踊れれば」 OKですね。


 踊 れ そ う や ん ~ ♪ 



WALTZ


サーセン、一昨日くらいから微熱続きで・・
熱く語ってしまいました。くくく・・・恋なの??? 



 
                            5JKC

テーマ : 美少女フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。