スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラ盤Multi・・・( ⌒∇⌒) ニッコリ

使いたいのだが・・・( ゜-゜) 遠い目

(β0.41とやらにver.UPもしたいが・・・)
いやぁ~・・・余計なことして現状維持すらできないリスクは避けたいのですよねぇ~。
それほど私の(世代の)PCスキルは(低い人は) ひ く い www

余談だが以前に先輩の奥さんにコピー&ペースト教えたことがあり・・・(所要時間30分くらい)

「 BTさんってPCの天才なんだから~♪ 」

と言われちゃったくらいぬるま湯ゆとり世代である。@PC

まぁせっかくだしSMK順位戦を3回くらいに分けてフラ盤upしたいんですけどねぇ~。
とするとフラ盤Multiが必要で…どうせ苦労するならNew VER.に変えたいのだが・・・。
意外とバタバタして来てる部分もある。
( 7/6(日)に資格試験がある(´・ω・`)y─┛~~ )

まぁ今度の土日が勝負だにゃ~…ヽ(´ー`)ノ
(ちなみに表題はアジーを釣ろうと思って・・・アジーほいほいw)


       (( 実 戦 詰 将 棋 ))

あじー3手詰め

ヒント : 飛車は逃げません。。。

1分で10級   アッヒャッヒャヽ(゜∀゜)ノアッヒャッヒャ


と言うことで先日、行われたSMK順位戦(対アジー戦)の最終盤の局面を研究してみる。
ちなみに順位戦はここまで…

● ● ● ● ○ ○ ○ ○  (4連敗4連勝)

と相変わらずの星の流れである。(≧m≦)ぷっ
まぁここまでは比較的、無欲で指せたのも事実で4勝できたこと自体、上出来だが・・・。
ここまで来たらあと1勝して勝ち越し(=残留権???)を目指したいと思う。
ラスボスは「名人位を預かって金庫にしまっている」nocriaさんですけどねw

( ´(ェ)`)y─┛~~ << のくさん、金庫の鍵開いてねぇ~かぁ~???

 (( 研究 ))

とりあえずあじブログのほうにフラ盤がUPされているのだが・・・。

あじ①

ここまでは相掛りの後手番ながらまずまずの将棋を1手パッタリで悪くし敗勢に。
その後、なんとか粘りつつもずっと敗勢のまま、が最終盤、突然、勝ちが見えた局面。
まぁばらしますわな・・・。(`.ω.´)シャキーン  (↓へ)

あじ②

問題の局面。(↑)

と言うか一目詰みだし実際にも詰みだったが・・・。
(一瞬、72の竜を抜く筋も考えなくもなかったけどw)
but…ここでの懸念材料として・・・

①▽持ち駒に金がない。②▲は玉とは離れているものの守備駒の金は二枚健在。

とすると私の指した▽35竜(の活用)はごく自然かつ棋理に合った一着に思えるが・・・。
厳密には 悪 手 ( 敗 着 ) だったのが将棋の怖いところである。
さらにこの筋はつい最近、adinatさんと研究した将棋と似た感覚の筋ものであった。
(↓ 第7期王将戦、準決勝 フラ盤参照)
結果から言うと▽35竜には

「 ▲ 3 6 金 合 ! ! ! 」 ( あじプロ凌ぎメモ参照 )

で▲勝ちだったようだ。/(^o^)\ナンテコッタイ
そして ▽35竜 に変えて ▽36歩 もしくは ▽36銀!!!(↓) が正着。

あじ36銀

ただでさえ金駒(金気)がないこの局面で(と言うか唯一の金駒の)銀を捨てるとは…( ゜-゜) 遠い目

しかもこの銀を取っても取らなくても以下、収束までなかなか手筋満載である。
ただし一連の詰み筋にやはり「竜の活用」の含みは(当然)ある。

「 ▽36銀と捨てる損 」 と 「 竜の有効活用の得 」 との比較考量だが・・・

(数手後の筋の中で▽28の地点に銀をただ捨てする順は読みにあったが・・・)
いずれはこのような手が少なくとも読み筋に入れられるようになりたいものだ。ヽ(´ー`)ノ

アジblogと多少、重なるがいくつか詰み筋をあげてみたいと思う。

銀捨て竜活用

132手目▽36銀に対して…

①▲同玉は▽25竜(↑図)以下・・・

()▲37玉と下に逃げるのは▽36歩▲38玉▽27角▲48玉▽39角成▲同玉▽29竜以下…

()▲46玉は▽54桂▲同香(▲37玉は↑)▽55角▲56玉▽44桂▲65玉▽77角成(↓図)以下…

詰み図77角成


②銀を取らない順も意外と大変な変化があるので…

()▲48玉は▽37角▲38玉▽26桂▲29玉▽19角成(↓図1)▲同玉▽15竜以下…

(図1 ▽19角成り捨てまで)
19角成


()▲38玉は▽26桂▲29玉▽37桂▲28玉▽18桂成(↓図2)▲同玉▽29角▲17玉▽16歩
   ▲28玉▽25竜▲39玉▽38角成以下(↓図3)

(図2 ▽18桂成=焦点の成り捨て)
18桂成

(図3 ▽38角成、焦点の成り捨て)
38角成まで


まぁかっこ悪かったけど詰ませてよかったです。ヽ(´ー`)ノ

終盤、とても勉強になりました。 (*´Д`)ハァハァ

((第7期王将戦、準決勝))



((実戦詰将棋解答))
▲61銀 ▽同金 ▲42と までの さ ん て 詰 め

テーマ : 囲碁・将棋・チェス - ジャンル : 趣味・実用

コメント

ふふふ

なんて簡単な実戦詰将棋なんだ。
こんなの解けない人いるの?いないよね^ ^

くくく

滅多にいないと思うよ^^
【激ゴロ】先生に解析したら初手▲41銀が最善でした。(*´-`*)ノ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SMK 第11期順位戦B級1組8回戦

6月15日(日)、順位戦の8回戦がありました。お相手はbrianstime88さん。一度フリー早指しで相振り飛車で対戦させていただいたことがありま...

詰将棋・プチ自慢とプチ自虐

絶対強くなる実戦詰将棋100―基本の五手から実戦に役立つ十五手まで(2008/06)大山 康晴商品詳細を見る 先日ふらりと立ち寄った本屋さんで、上記...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。