スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋指しのためのクラシック講座・・・①

仮面舞踏会



とお約束の動画貼りつつ・・・

と言うか私の世代で「仮面舞踏会」と言ったらまずこれですな。



いやー、私、昔は錦織と野球したりノリタケとサッカー(野球も)したことあるのよねw

いつかタニヤンとテニスしたいのぉぉぉ~
アラム・ハチャトゥリアン

仮面舞踏会




剣の舞い



つ~ことで今日は帰宅してからずっとネットでフィギュアスケート友達の・・・


現役女子大生

HOTなやり取りをさせていただいております。 <(_ _)>
コウチャンは女子大生、見たことあるのかなぁ~・・・
まぁ触ったことはなさそうだけどね・・・ニッ

それと平行してプロトコル分析してます。(笑)
と言う事で以下は私のマニアックな世界の話です。
故に将棋指しの方は詰め将棋でも解いてお時間つぶしてくだい。

谷川浩司九段 「光速の詰将棋」より

081215tany

光速の詰将棋光速の詰将棋
(2008/02)
谷川 浩司

商品詳細を見る


儲かりまっかぁぁぁ・・・



以下、改行無視のブラメモ


今期のGPFにおける真央ちゃんの(TS)188.55@優勝、は・・・
あの「ミラクル真央@15才」でGPF初優勝したときの(TS)189.62 より低い。(笑)
あの衝撃的な「くるみ割り人形」ですねー・・・

もっともその直後、私自身の肉体にも衝撃が走りましたが・・・( ゜-゜) 遠い目
まぁ当時は正直、今(now)生きているとは想像できませんでした。
いわんやバンクーバー五輪をや・・・神に感謝・・・(まだ油断はできんか)

まぁこの単純比較するところの意味はそれほどないのだが・・・
結果(得点)だけ見るとあのゆるゆるプロのくるみ割りと鬼・神プロの仮面とはほぼ同価値・・・
まぁくるみ割りは真央ちゃんの大好きな「ノーミス」でしたけどね。
そして仮面(月光)では・・・もっとも効率悪いミスをしてしまった。
つまり美味しい美味しい3×3コンビーネーションジャンプで得点できなかった。
あまり意味のないifだが・・・
FSで予定通り3F3Loが入ってれば(GOE加点ゼロとしても)BVが11.0×1.1(後半)=12.1
実際は・・・0.87に転倒による減点▲1が加わり・・・差し引きはなんと赤字の-0.13評価(笑)
経営学的に言うところの「逸失利益」は12.23・・・
はい、これを今回の188.55に加算すると・・・200.78

おめでとう~ 200点突破・・・

真央ちゃんの課題は3F3Loだけです・・・終わり・・・

なーんて単純ではないんだけどねぇ~
ただかなり正鵠を得ているのも事実・・・

今回、メディアもみどり(笑)も・・・まぁ本人もだけど・・・

3Aをプログラムに2本入れる!!!入る(認定される)かどうか???

がかなりクローズあっぷされてまぁ見事に成功させて・・・
それは大賞賛ものなんだけど・・・戦略的にはそれほどよい選択でない。
今シーズンから単独の3Aの基礎点は・・・・(7.5)⇒(8.2) と評価替えされたが・・・
「ザヤックルール」がある以上、2本目のアクセルはそれほど美味しくない。
ザヤックは説明するの面倒だけど・・・
要するに

トリプルアクセル2本入れたかったらどっちかはコンボにしなさい

と言うルール・・・
今回、真央ちゃんは3A2Tで跳んできたけど・・・
これはBV(9.5)にしかならない。
コンビーネーションジャンプは実質2回しか飛べないので・・・(1本は3連続)

3F3Lo (BV10.5⇒★11.55)

3F3T (BV9.5⇒★10.45)

3A2T (BV9.5)
 


(★は後半1.1倍)
アクセルのコンボはさすがに演技後半に持ってくることはありえないから・・・
難易度の割に効率が悪い・・・
とすると今後の方向として・・・

3A3T(8.2+4.0=12.2)と3回転3回転まで仕上げてくるのか・・・
3A2T2Lo(8.2+1.3+1.5=11.0)などと3連続してみるとか・・・


まぁ机上の空論でゲーム脳チックなのだが・・・
それをやってしまうのが真央ちゃんの恐ろしいところ。
まぁお叱り覚悟で最高難度のジャンプ構成予想として・・・(笑)

3A2T2Lo (11.0)
3A (8.2)
3F3T (9.5)
~以下、後半~ 
(演技後半だとジャンプの得点は1.1倍になる) 
3S (4.95)
3Lz (6.6)
3F3Lo (11.55)
2A (3.85)
TES合計 55.65 (ジャンプのみww)
 


4回転無しならば真央陣営のバンクーバー鬼仕様はこれではないか???笑
恐ろしい・・・6種8トリプル ・・・Beautiful

まぁとは言っても3A2本入れた弊害???は間違いなくある。
よくわかんないけど体力的な消耗度とか凄いっぽい。
もちろん、精神的な重圧とかもあるだろうけど・・・
そしてそれが開放されちゃったときの気持ちの問題とかねー。
(GPFでは集中が切れたとコメントされてたけど・・・)

NHK杯で最後、謎のコケしたり・・・あれはもう足が棒でしょ?
GPFでの得意のFでの転倒…(こちらは体力より気持ちの問題???)
実際、NHK杯の後半のスピンとかのゆるゆるぶりは凄かった。(笑)
まぁここらもっともっと滑り込んで行ったらどうなることか。
LAワールドとかノーミスで行けたらと思うと・・・ふふふ

ここら感じとしてはゲームのドラクエとかのHP(ハートポイント)の感じ?
ドラクエとかFFとか実はやったことないけどwww
真央ちゃんのトータルHPは大きいけど・・・3Aの消耗もでかい・・・
経済学的には予算制約下における効用?最大化問題に近いな。(違)
そこに不確実性が絡んでくる・・・あー理論化したい。(無理だけどw)

真央ちゃんFSでリンク狭しと滑っていたけど・・・つ~かマジで狭そうだった
これはスケーティングに切れ・伸びがある証左だと思う。
体重移動・ポジショニングとか抜群だろうねー。
私は学生時代スキーしてたのでここらの感覚はわかる。
と同時にセンスとか領域なんよねぇ~・・・
その割、PCS(プログラムコンポーネンツスコア)はイマイチでもあった。
まぁここらGPSだよなー・・・前年のワールド女王様よ???
特に2つ目の(Transition/LinkingFootwork)の低さはさすがに異常・・・
6番目のジャッジ・パネル・・・あんた何考えてるんwe
ここはキムとは0.45差・・・係数の1.6倍が絡むから0.72の差がついている。
正直、謎~???
とか言いつつ真央ちゃん以外の選手の滑りはそれほど真剣に見てない。
だから横の比較に困るんだけどね。
(比較は避けたいね、真央or Nothingの精神)

ファイナルで強調しておきたい点は・・・
懸念のスパイラルシークエンスがSP.FSともにレベル4認定されたこと。
( =取りこぼさなかったと言う意味です)
あの大また開いてスーッと滑るヤツ。
認定されれば間違いなく一番美しいんだしGOEも爆上げ間違いなし・・・。
ここはやはりタラソワ効果かねぇ~・・・

つかこの人、キャラ強烈すぎwe (若いころは美人だったらしいけどW)

あとここらみどりの発言からの類推だけど・・・
演技中に 3Lz ⇒ 3T に変更した雰囲気もある。
3Fのコンボ転倒したので確実性を増すために・・・
真央ちゃん自身の判断でね・・・
そうだとしたらとてつもなくプレイヤーとして成長・ルール理解が進んでると見た。

まぁ私の見解は最初から3T説だけどね・・・(笑)

 ふ ぅ 。 。 。 

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。