スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代将棋学論考・・・②

前回のblogの終わり方的に今回は・・・


例のあれ


を期待していた諸兄も多いとは思うが・・・。
いやぁ~さすがに不憫でさぁ~
今回だけは 勘弁 <(_ _)> してあげて代りに おらの将棋 でどう???
(世間ではこれを抱き合わせ商法と言うwe)


H o w ? ? ? H o w ? ? ?

( :「 どうよ???どうなんよ!!! 」 )


【フラ盤】▲ぱぶるvs▽ぽけ 熱戦譜 ・反転済み・・・(^‐^)♪ 



【 懺 悔 の 一 着 】

▽58銀

081024JPpblhansei

動揺して指してしまった空白の一着。
JOJO風に言えば・・・

 「精神的に負けていたぞ、ぽけ君・・・」 

な一着。
この手は詰めろでなくここで▲24桂(研究1)とされていたら一気に負けでした。

▲24桂はハッキリ見えていました。

が・・・なんか「いーやー」って指しちゃった手、魔が差した???
この将棋は私の会心の手順もあり結果、大金星だったのだが・・・
この1手が不満と言うか「情けなく」素直に喜べない自分がいる。
また激指君だと▲24桂を消す▽29飛車成くらいでも十分だったようです。
私的には▽29飛車成は 「冴えない手だな~」 と実戦では読みから消した手。
ここらの大局観の悪さが悲しい。 (+△+;) トホホ 


【 研究1 】

081024JPpbl4

この形はかなり受けづらい。
ただ実戦で▲は単に▲32角成と清算してから▲24桂の順を読んでいたとか。
仮に32の駒が飛車でなく金とかだったら一目だったろうなー。
(格言:金は斜めに誘え)
この将棋は色々な局面で私に 「ツキ」 があったと言うのが偽らざる気持ちですね。

【研究2】

羽生名人並みの角使いその1(笑)
名付けて「迅雷の角」・・・

081024JPpbl1

攻めと言うより24の地点に利かした手・・・
ねっ^^ちゃんと24桂の筋見えてた証拠になるでしょwe
ただやはりここでも▽29飛車成くらいで十分だったみたい。
ちなみに▲同金は▽同桂成が詰めろ!!!(▽69飛車成~78金~89竜)

【研究3】

今、▲が63角と詰めろ桂馬取りとしたところ。

081024JPpbl2

ちなみにこの詰めろは私には「はっきり」とは見えてなかった。(苦笑)
私の読み筋は・・・以下、
▲41銀~▲32金~▲45角成!!!以下さすがに詰みだろ???と言うもの。
まあ実戦的にも相手への信用もありましたけどね。
しかし検討であっさり

「▲31金(↓)以下の5手詰め・・・」

と指摘され・・・うーむ・・・(検討で負かされまくり。)

081024JPpbl7

私の大好きな

「金駒による危険地帯への誘導」 

の手筋 がありました。
まったく見えてなかったです。
ちなみに(▲63角に)▽57桂成と金を取った手も詰めろになります。
以下、▽79銀から88の地点でバラして▽87歩に▲同玉。
そこで必殺の▽75桂(↓)が炸裂・・・(*´-`*)ノ

081024JPpbl8


【研究4】

羽生名人並みの角使いその2(笑)
名付けて 「疾風の角」 ・・・

081024JPpbl3

取れば即詰みまであった!!!
(実戦では相当、際どいとは思ったがさすがに詰みまでは読みきれていない。笑)
相手が弱い人だったら堂々と取って来て私が詰まし損ねてた可能性大だね。
以下、詰み手順、一例として・・・
▲同玉▽69竜▲88玉▽68竜(合駒請求)▲78桂馬(他は早詰め)▽79銀▲98玉▽78竜
▲88飛車(斜め駒は渡せない)▽同銀成▲同金▽同竜▲同玉(変化図↓)


081024JPpbl5

ここで▽87歩が痛快な1手
以下▲同玉▽76銀▲同玉▽75飛車▲87玉▽95桂▲96玉▽84桂(終局図↓)まで・・・

081024JPpbl6

うーん・・・素晴らしい EXCELLENT

( 別に私は実戦で詰ましてないけどねwe )


↑ ↑ ↑  ふ ぅ 。 。 。 は い っ 。 。 。 こ こ ま で が 振 り ね



 ・・・次回、感動の完結編・・・ 

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。